生理と生理痛について
生理痛 緩和生理痛に悩む女性は少なくありません。現代社会のストレスや疲労、冷房の冷えなどからくるものや、体質的なものまで、様々な原因で生理痛が引き起こされています。病気が原因のものもあります。
食生活の改善、漢方薬やヨガ、アロマテラピー、民間療法など、生理痛の対処法は様々です。自分にあった方法を見つけて、生理痛を改善しましょう。

スポンサードリンク

 

生理と生理痛について内の記事一覧

生理痛とは?その原因はこれです
生理の前後に起こる色々な不快な症状のことを、まとめて「生理痛」と呼びます。「生理痛」の原因はいくつかに分けられ、精神的な要因、ホルモン、出血困難、病気、などが原因となって引き起こされます。精神的な原因で引き起こされる生理痛は、ストレスが溜まることによって起こります。仕事のストレス、不規則な生活のストレス、さらに「生理痛の訪れ」に対して身構え、緊張するストレスが重なって、強いストレスとなってしまうの...

≫続きを見る

生理痛の種類について
生理痛の中には、普段の暮らしに支障がない程度の、軽い腹痛や頭痛などの症状が出る場合と、日常生活を妨げるような強い症状が出る場合があります。病院での治療を必要とするような強い生理痛を、他の生理痛と区別して「月経困難症」と呼んでいます。通常の生理痛と異なり、月経困難症の人は生理痛になると、痛みで起きられなくなったり、仕事に出かけたり、家の中のことをするなどの日常生活が困難になってしまいます。月経困難症...

≫続きを見る

生理のトラブルと体の異変!
生理の時に起こる体の異変は、生理痛だけではありません。出血が長引いて、生理がなかなか終わらない場合は、ホルモンバランスの乱れや過労やストレスなどが原因だと考えられます。薬を服用している人は、その副作用かもしれません。長引く生理の出血で貧血をおこしたり、ずっと生理用品が肌に密着しているため、かぶれなどを引き起こすこともあります。出血が長引く人は、婦人科で診察を受けましょう。毎日の基礎体温をきちんと自...

≫続きを見る

生理痛の症状をチェック
多くの場合、生理痛の症状は、下腹部の鈍痛や、頭痛、下痢などにあらわれます。人によって色々な症状がありますが、一般にこれらの症状が、生理がはじまる直前から生理2、3日目あたりに出るケースが多いようです。生理中、腹痛とともに頭痛に悩まされる人も多いと思います。元々、女性は男性より疲労が溜まりやすく、体が疲れを感じやすいという傾向があります。頭痛に悩むのも大半が女性です。その中でも、女性の頭痛の大部分は...

≫続きを見る

月経前症候群って何?
「月経前症候群」とは、生理開始日の1週間前、時には2週間前から様々な生理痛の症状が心身に生じ、生理開始とともに治まる現象です。重い生理痛がある人には、生理痛とともに月経前症候群にも苦しんでいる人が多いようです。月経前症候群の症状は生理痛の症状に近く、下腹部の痛み、膨張感、頭痛や腰痛、乳房の張りと痛み、めまい、動悸、体重増加などの身体的症状が出たり、疲労感、集中力の減少や不眠、気鬱、疎外感を感じたり...

≫続きを見る